16時間駆動にも対応!「Let’snote」冬モデル

印刷
いずれも最新のOS「Windows7」をプリインストールする
いずれも最新のOS「Windows7」をプリインストールする

   パナソニックはモバイルノートパソコン「Let'snote」の2009年冬モデル4シリーズを2009年10月22日から順次発売する。

   いずれも基本ソフト(OS)に最新の「Windows7 Professional」を採用したほか、一部を除く全機種に高速無線通信「モバイルWiMAX」の通信端末を組み込むなど基本性能を強化した。OSは「Windows XP」にダウングレードすることもできる。

   B5サイズでは従来の「W8」と「T8」に変えて、12.1型ワイド液晶画面搭載の「S8」と「N8」を売り出す。液晶画面のバックライトにLEDを使うなどで消費電力を抑えたほか、大容量バッテリーを搭載したことで、約16時間の長時間駆動に対応した。

   他に展開するのは14.1型液晶画面搭載の「F8」と10.4型の「R8」。想定価格は18万円~22万円前後。一部の機種では「Office」搭載モデルも3万円増しで用意する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中