トヨタ、3種目のハイブリッド車

印刷
これからは「ただのハイブリッド」から「快適なハイブリッド」へ
これからは「ただのハイブリッド」から「快適なハイブリッド」へ

   トヨタ自動車は、新型ハイブリッド車「SAI」を、2009年10月20日に発表した。販売は09年12月7日から。

   「プリウス」、レクサスブランド「HS」に続くトヨタ3車種目のハイブリッド専用車で、2.4Lエンジンとモーターからなるハイブリッドシステム全体での最高出力は140kW(190ps)。全長×全幅×全高は4605×1770×1495(単位はmm)、「プリウス」より一回り大きいボディサイズながらコンパクトカー並の燃費性能を実現しているのが特長だ。

   室内空間を拡大、ゴルフバックを4個収納できる荷室容量も確保したゆとりあるものとしている。また、運転席・助手席で別々に温度設定が可能なオートエアコンの装備や、吸音材や遮音材の適切な配置で快適性も高めている。

   価格は338万円~426万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中