エイズ予防を支援する 赤い「フットサルボール」 

印刷
エイズを止める一助に
エイズを止める一助に

   インテリア雑貨およびライフスタイル商品の企画・開発・販売を行うイデアインターナショナルは、継続的な支援を目的としたフェアトレードブランド「Idea Root(イデアルート)」から、2009年10月下旬に限定カラー「レッド」のフットサルボールを発売する。

   エイズ孤児を支援しているNGO「PLAS(プラス)」が12月1日の「世界エイズデー」に合わせて開催する「レッドリボンフットボールプロジェクト」の一環で、ボール1つの売り上げにつき500円がPLASに寄付される。エイズと共に生きる人々と手をとり合い、感染の広がりを止め、誰もが生きやすい平和な世界を作るという願いが込められているという。

   イデアルートのフットサルボールは、パキスタン原産のハンドメード。青い地球をイメージした「SAVE THE EARTH(セイブジアース)」や葉をモチーフにした「DIVERSE NATURE(ディバースネイチャー)」など、いずれもメッセージのこもったデザインで、これまでにも4種類のボールを販売している。

   「レッド」のフットサルボールは200個限定で、価格は5250円(税込)。付属するコットンキャリーバッグも、NPOの障害者授産施設「日本セルプセンター」を通じて製作されたものだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中