2018年 7月 20日 (金)

ゴングの動きにゾッコン! 透けて見えた「エポス」時計の伝統  

印刷
「機械式時計」愛好家にはたまらない!
「機械式時計」愛好家にはたまらない!

   インポートウオッチを扱っているユーロパッションは、スイスのウオッチブランド「エポス」の新作「ファイブミニッツリピーター リミテッドエディション」を2009年9月から販売している。音で時刻を知らせる「ファイブミニッツリピーター」機能を搭載した「エポス」の限定モデル。

   このモデルの最大の魅力は、文字盤がハーフスケルトンになっているため、時刻を知らせる鐘の美しい音色を味わえるだけでなく、鐘を鳴らすゴングの様子も見られること。その計算し尽くされた規則正しい動きは、つい見とれてしまう。また、ケースバックもシースルーになっており、透けて見えるムーブメントの世界は、機械式時計だけを製作してきた「エポス」の伝統技術とこだわりを随所に感じさせる。

   世界200本の限定モデルで、ステンレススチール製ケースにはリミテッドナンバーを刻印。ストラップにはレザーが使用され、フォールディングバックルも付いている。

   価格は、88万2000円。

問い合わせはユーロパッション
東京:03-5295-0411 大阪:06-6268-5154
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中