九州大発!サツマイモ麹で作った芋焼酎

印刷
  インターネット販売が楽しみだ
インターネット販売が楽しみだ

   九州大学はこのほど、サツマイモ麹で醸造した芋焼酎「いも九」を発売した。

   同大農学研究院と、オエノングループの福徳長酒類が共同で研究してきた成果を活かして作った。甘くフルーティーな香りと、どっしりとした味わいが特徴だという。原料に芋を使った麹は製造が困難だとされ、ほとんどの芋焼酎では米麹が使われている。

   アルコール度数は36%。価格は1本500ml入りで2100円。当面は、九大生協で扱うが、将来的にはインターネット販売も行う。

   「いも九」は、あか抜けない九大生を指す愛称。同名を冠したスイートポテトも販売されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中