「Windows7」発売に合わせ超巨大バーガー

印刷
あまりのデカさに圧倒される
あまりのデカさに圧倒される

   バーガーキング・ジャパンは2009年10月22日、マイクロソフトが「Windows7」を同日発売したのに合わせ、巨大ハンバーガー「Windows7 WHOPPER」を10月28日までの期間限定で売り出した。

   ベースとなるのは、直径13cmのパンズで113gのビーフパティを挟み込んだ「WHOPPER」。「Windows7 WHOPPER」では、通常1枚のパティを「7」にちなんで7枚も使っている。高さは12cmあり、重さは950gの超ビッグサイズだ。広報担当者によれば、「WHOPPER」にお好みでパティを追加することはこれまでも可能だったが、同種のビッグな商品を通常の販売メニューに加えるのはこれが初めてだという。

   価格は1450円。各店舗とも毎日先着30人まで777円の特別価格で販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中