2018年 5月 26日 (土)

日本人唯一「世界チャンプ」使用のスノボー

印刷
写真は「SMOOTH DS」
写真は「SMOOTH DS」

   ヨネックスは2009-2010年モデルのスノーボード「AIR CARBON TUBE SMOOTH(エアーカーボンチューブ スムース)」シリーズを展開している。

   ヨネックス独自の高度なカーボン複合技術によって製作された高反発で操作性に優れるスノーボードで、従来品からのさらさらなる軽量化も図られた。

   ラインアップは、オールラウンドボード「SMOOTH DS」、ファンライド向けのツインボード「SMOOTH T」、フリーライディングボード「SMOOTH NT」、ターンの上達をサポートする「SMOOTH AST」、レディースモデル「SMOOTH FL」の5種。「DS」は、2009年1月に日本人初となる世界選手権優勝を飾ったハーフパイプの青野令選手が使用していたモデルだ。

   価格は「FL」のみ8万9250円で、その他4種は各9万6600円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中