「ユニクロ名古屋栄店」10月23日オープン 東海地区最大の大型路面店

印刷

   東海地区最大約800坪の売場面積をもつ「ユニクロ名古屋栄店」が2009年10月23日、名古屋市栄の中心部にオープンした。

   同店の売り場面積は、標準的なユニクロ店舗の約4倍の広さ。外観はユニクロらしい真っ白なファサードを採用し、2階部分には、長さ13mの窓面を生かした大きなショーウィンドーを設置。1階は、高い天井と全面ガラスサッシの開放的な設計になっている。また、インテリアにもこだわっており、ウィメンズフロアは温かみのある木目の丸柱や茶色の壁面などを採用してやわらかい印象を演出する一方、メンズフロアも、グレーの床やアルミ素材の柱で仕上げるなど、クールな男性らしさを強調した。

   扱う商品については、通常のユニクロ商品に加え、最新トレンドを反映した大型店特別商品など、幅広いラインアップを揃えている。

   ユニクロの大型店戦略は、2004年10月の大阪心斎橋店オープンから始まっており、現在、日本全国で400坪以上の大型店73店舗を展開中。最近でも、09年10月2日に銀座店をリニューアルオープンさせており、今後も、今回の「名古屋栄店」に続き、2010年春には東京・渋谷、同年秋には大阪・心斎橋と、全国の大都市圏中心部に大型店を展開していくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中