全国1200書店で松本清張フェア 映画「ゼロの焦点」公開で

印刷

   出版取次大手の日本出版販売(日販)は、2009年11月上旬から全国1200の書店で、松本清張原作「ゼロの焦点」の映画公開記念フェアを実施する。

   フェアでは、同作の原作本や、カッパ・ノベルス創刊50周年特別版、さらに「松本清張傑作映画ベスト10 DVD&BOOK」を販売。映画の配給元である東宝や、北九州市の松本清張記念館の協力を得て、日販が書店用に映画「ゼロの焦点」オリジナルポスターやパネルをつくり、フェアを盛り上げる。映画割引券の配布も行われ、首都圏の書店では今後試写会も開かれる予定だ。

   日販では、09年1月から「松本清張生誕100周年記念フェア」を全国書店1100店舗で実施。清張の代表作である「疑惑」や「駅路」、今年ドラマ化され注目を集めた「夜光の階段」などを取り上げてきた。今回の「ゼロの焦点フェア」では店舗数が増加し、さらに規模を広げて開催される。

   映画「ゼロの焦点」は、主演の広末涼子さんをはじめ中谷美紀さん、木村多江さんら人気女優が出演する話題作。公開は11月14日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中