「しょうが」のチカラで温め美人に

印刷
生姜と柚子の香りで、心もほっこり(写真は「温め美人 マッサージクリーム」)
生姜と柚子の香りで、心もほっこり(写真は「温め美人 マッサージクリーム」)

   フィッツコーポレーションは2009年10月31日、生姜根を使ったボディーケア用品「温め美人 マッサージクリーム」と「温め美人 バスソルト」を発売する。

   同社のアンケートによると、「手足が冷えて、靴下をはかないと眠れない」、「冷房に当たると具合が悪くなる」など、93%もの女性が「冷え」を感じることがあるとしている。

   そこで、「温め美人」には、生姜根(しょうがね)をはじめとして、冷えに効果的とされる桂皮(けいひ)、 牡丹皮(ぼたんび) 、金銀花(きんぎんか)、茘枝(らいち)、柚子(ゆず)、山金車花(あるにか)の7つの和漢成分を配合。生姜根に由来するじんわりとした使用感が特長だ。

   さらに「温め美人 マッサージクリーム」は、保湿成分としてシアバター・ミツロウを配合している。150g入りで、価格は1575円。

   一方入浴剤「温め美人 バスソルト」は肌を引き締める「天然海塩」を配合している。50g入りで、価格は273円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中