「ドメイン」入れて世界征服? 「総統の夢.jp」ネットで話題

印刷
「吉田君」(左)が総統(右)に解説する一幕も
「吉田君」(左)が総統(右)に解説する一幕も

   「co.jp」、「.com」、「.net」…。ネット上はさまざまな「ドメイン」であふれている。その「ドメイン」を、思わず笑ってしまいそうなキャラクターに生まれ変わらせるウェブサイト「総統の夢.jp」がネット上で話題だ。「君、また生タマゴぶつけられてたなぁ」「初デート、誘われるならどんな沼?」など、なんともいえないセリフとともに登場する数々の「ゆるキャラ」にハマるユーザーの声も見られる。

   「総統」というワードでピンときた人もいるかもしれない。このサイト、ユニークな内容で人気を博しているアニメ「秘密結社 鷹の爪」がモチーフになっている。世界征服を目指す総統率いる「鷹の爪団」が今回発明したのは、「.jpドメイン」を入れるだけでキャラクターが誕生する「怪人製造マシーン」。「総統の夢.jp」では、新しいキャラが1種誕生するごとに「世界征服ゲージ」が貯まり、一定数ごとに「秘密結社 鷹の爪」を制作しているFROGMAN(フロッグマン)さんの書き下ろしたスペシャルムービー5本が見られるようになる仕掛けだ。

セリフも相当ユルい感じだ
セリフも相当ユルい感じだ
「おいらの笑いのつぼですw」
「本当に面白くて衝撃!」

と独特の「ゆるい」世界観が広がるムービーに反応する声や、

「やり始めたらなんだかハマってしまって…」
「(コンプリートまで)あと1種類なのに…だれか助けて!」

と、全55種類のキャラクターをなんとか出したいと頑張っている声まで、ブログに書き込むユーザーの楽しみ方はさまざま。

   今回キャラクターを生み出すキーとなっている「.jpドメイン」を管理しているのは日本レジストリサービス(JPRS)。この「総統の夢.jp」キャンペーンの仕掛け役でもある。「.jp」以外のドメインを入力してしまうと思わぬ「罰」が下ったり、さまざまな属性のドメインや日本語ドメインを入力することで各種キャラが生まれやすくなったりと、毎日使っていても意外と意識していない「ドメイン」の知識が、自然と深まるようになっている。集めたキャラクターの記録は自動でパソコン内に保存されるので、1度にクリアしなくても大丈夫。ふと思い立ったときに、総統の「世界征服」を手伝ってあげてはいかがだろうか。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中