販売1時間以内に「完売」 博多織使った「PORTER」限定トートバッグ

印刷
フタ(フラップ)部分に博多織を使った
フタ(フラップ)部分に博多織を使った

   福岡県が運営する情報発信サイト「asianbeat」が、福岡県の伝統工芸品「博多織」を素材に使ったトートバッグ「博多献上PORTER」を2009年10月30日午前10時から同サイトで予約販売を始めたところ、メンズ用が15分で、また、レディース用が約1時間でそれぞれ限定数の100個ずつを「完売」した。

   若者に人気のバッグブランド「PORTER」を展開する吉田カバンと共同で企画で誕生した商品。カバンのフタ(フラップ)部分に、江戸時代に徳川将軍家に献上された「献上柄」と呼ばれる博多織の生地を使い、個性が光るトートバッグに仕上げてある。

   商品を企画した福岡県国際交流局では、「購入できなかった方々もたくさんいらっしゃいますので、吉田カバンさんとは第2弾、第3弾をやってもいいのでは、と話しています」。

   今回販売した商品は、黒色で横400mm×縦280mm×奥行き140mmのメンズ用と、白色で横320mm×縦230mm×奥行き130mmのレディース用の2タイプ。価格は男性用が2万円、女性用が1万5000円の各100個限定で、シリアル番号入りだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中