ギャルが思う酒井法子事件 「マスコミとか叩きすぎじゃん」

印刷

   今、テレビや週刊誌などのメディアを騒がせている、芸能人の薬物使用事件。

   中でも、元女優酒井法子被告の事件は特に注目度が高いようで、毎日のように報道されています。

   ギャルもこの事件には注目しているようで、GRPの「最近、気になるニュースは何?」という調査でも毎回TOP5には挙がる程です。

清純派アイドルだったといわれても・・・

クスリはやっちゃダメだよ
クスリはやっちゃダメだよ

   実際にギャルにこの事件の一連の感想を聞くと、

「テレビの人に追っかけられるのは可哀想かな。でもちゃんと反省して、また復帰して欲しい!」(16歳・フリーター)
「のりピーのやった事は悪いけど、マスコミとか叩きすぎじゃんって思う!ぶっちゃけ、もう見飽きた。」(16歳・学生)
「芸能人だからあんなに騒がれてる。一般人だってやってる人いっぱいいるのにね…。」(20歳・主婦)

など、それぞれに思っている事を教えてくれました。

   彼女達の考えで共通して言えるのは、酒井被告に対してそれほど批判が無いことなんです。

   もちろん覚せい剤を使用する事は犯罪だという事は分かった上での意見です。

   むしろ、過激な報道を行うメディアへの批判が多く見受けられます。そんな意見の中には「自分がのりピーみたいにマスコミに追いかけられたら、頭おかしくなっちゃいそう…」と心配になる子もいる程。

   ネットなどでも、酒井被告の事件を扱うマスコミに対しやりすぎだという意見も多く、この部分に関してはギャルも世論も同じ考えのようです。

   そこでふと不思議に思う事がありました。よく、ギャルと話をしている時に女優さんの名前を出しても「誰それ?」と言われることが多く、出てくるのは若手の俳優さんの名前ばかり…。もしかして、酒井被告の事も元々知らなかったという事もあるのではないかと。

   全盛期だった80年代はまだ現在のギャル世代も生まれていないので、彼女の事を知らなくても不思議ではありません。

   私の年(現在23歳)でも、アイドルと呼ばれた時代は知らなく、テレビで「あの清純派アイドルが!!」といった言われ方をしてもピンとくるものがなかったのです。

   そう思い、ギャルの考えをもっと深く探ってみると、多くのギャルから同じ言葉を聞くことが出来ました。それは、「最初はのりピーの事知らなかった」というものでした!!

   やはり、ギャルは元々酒井被告の事を事件の報道で初めて知ったようです。

   マスコミの過激な報道や「あの、のりピーが逮捕!?」という世論の声に疑問を抱いているのは、清純派という先入観がなくただの女優さんという意識があるからかも知れません。

   確かに、最近の報道には目に余るものがあると思います。酒井被告の動向だけを特集し、この事件で1番に取り上げなければならない覚せい剤など薬物の恐ろしさをまるで訴えていないのが現状です。ギャルに話を聞いた時、その事を深く感じました。今回の事件について「のりピーがかわいそう」「テレビでものりピーばっか!」などの意見ばかりで、私が本当に聞きたかった「覚せい剤って怖い」「絶対薬物なんてやりたくない」という言葉が全く出てきませんでした。

   本来ならば、このような事件をキッカケに薬物の依存性や後遺症などをもっと世の中に警鐘していかなければならないと思います。皆さんの考えはいかがでしょう。

GRP副編集長 アミーゴ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中