上陸1周年 「クォーターパウンダー」に新商品登場! 10月30日から都道府県各1店ずつの先行販売も

印刷
新発売の「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」(上)「クォーターパウンダー・レタス&トマト」(下)
新発売の「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」(上)「クォーターパウンダー・レタス&トマト」(下)

   日本マクドナルドは、2008年秋に「謎のハンバーガーブランド」として上陸し、後にマクドナルドの新商品だと明かされた人気のレギュラーメニュー「クォーターパウンダー」の販売開始1周年を記念して、日本オリジナルの味付けとなる「クォーターパウンダー」シリーズの新商品「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」と「クォーターパウンダー・レタス&トマト」の2商品を、2009年11月6日から全国のマクドナルド店舗で順次、期間限定販売する。「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」の販売は6日から11月下旬までの予定で、「クォーターパウンダー・レタス&トマト」は11月下旬から12月中旬までの予定。

   今回の新商品販売に際しては、「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」を全国の旗艦店舗で10月30日から全国発売に1週間先立つ先行販売を実施。東京(渋谷店、秋葉原ソフマップ店、サンシャインシティアルタ店の3店舗)、大阪(御堂筋周防町店の2店舗)、千葉(14号幕張店、14号稲毛店)以外は各県1店舗のみでの展開となる。マクドナルドは全国に約3800店舗あるので、先行販売実施店の割合は「3800分の51」と極めてレアだ。

店員の呼び込みに思わず立ち止まる人も
店員の呼び込みに思わず立ち止まる人も

   先行販売初日の渋谷店では、店員の呼び込みもあってか、「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」をチョイスするお客さんも多かった。27歳の会社員女性は「ソースが甘くておいしいです。クォーターパウンダーははじめてですが、ボリュームもあって満足です」。男子大学生(18)は、「肉がジューシーでおいしかった。ケチャップとはまた違うバーベキュー味が、いい感じ」と言い、別の20代女性も、「バーベキューソースのハンバーガーを一度食べてみたかった。甘すぎず、よくあっていると思います」と話した。ありそうでなかった意外性のある味が、おおむね好評であり、若い層を中心に多くの人が「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」を口にしていた。

   新商品「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」は、バーベキューソースとベーコンを2枚加えてバーガー全体の風味をアップさせるとともに、クォーターパウンダーの特徴である4分の1ポンド(通常のパティの約2.5倍)ビーフパティの味をより引き出していることが特長。「クォーターパウンダー・レタス&トマト」のほうも、レタス・トマトといった野菜とビーフの相性がおいしさを引き立てている。

   価格は「クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー」が単品で370~390円。バリューセット(マックフライポテトM、ドリンクM付き)だと690~710円。「クォーターパウンダー・レタス&トマト」の価格は今後決定するという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中