2018年 7月 16日 (月)

立体感を表現した蒔絵万年筆 お値段は136万5000円

印刷
北極熊の親子がオーロラと北斗七星を見上げる
北極熊の親子がオーロラと北斗七星を見上げる

   パイロットコーポレーションは、創業当時から受け継がれてきた蒔絵技法を用いた蒔絵万年筆「Namiki北極熊」を、2009年11月15日に発売する。99本限定で、販売価格は136万5000円。10月6日から、全国の有名文具店や百貨店で予約を受け付ける。

   製作は、1918年に並木製作所として創業した同社の「Namiki」ブランドを80年以上支えてきた漆芸作家グループ「国光会」に所属する千田正樹氏が担当する。

   蒔絵の中でも最高峰の技法である研(とぎ)出(だし)高蒔絵を用い、精緻で立体感のあるホッキョクグマの親子を表現した。キャップにはオーロラと北斗七星を描いた。ナラ材を使用した専用化粧箱を用意した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中