ホンダから大型クルーザー3種

印刷

   ホンダは、大型クルーザーの新型モデル2車種と改良を加えたモデル1車種を、2009年11月9日に売り出す。発売となるのは、「シャドウ ファントム<750>」と「VT1300CX」、「シャドウ<750>」だ。

黒が魅力的な「ファントム」

黒で渋く決めてみよう
黒で渋く決めてみよう

   新発売となる「シャドウ ファントム<750>」は、750cc水冷4ストロークV2エンジンを搭載する「シャドウ<750>」がベースで、ボディカラーの黒が魅力的なモデル。ボディ全体にブラックの塗装を施し、ティアドロップ形状の燃料タンクやスリムなダブルシート、ショートタイプの前後フェンダーを採用するなどして存在感のあるものとしている。価格は82万9500円。

   一方、ベースとなる「シャドウ<750>」は、ABS搭載モデルを新たに用意したほか、新カラーリングを追加する。価格は88万2000円~95万5500円。

日本より早く北米で販売

独特のデザイン
独特のデザイン

   「VT1300CX」は、1300cc水冷4ストロークV2エンジンを搭載した大型クルーザー。09年4月から北米で販売されており、フレームとエンジンの間に大きな空間を生み出した「ハイネックスタイル」を採用した個性的なデザイン。各部のクロムメッキパーツや幅広リアフェンダーがボリューム感と高級感を与えている。駆動システムはシャフトドライブを採用し静粛性と耐久性を向上、スイングアームの支持部を適切なものとし直進安定性・旋回性の高いものとした。価格は135万4500円~142万8000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中