キヤノンのデジタル一眼最上位機種

印刷
プロ仕様の最高級機
プロ仕様の最高級機

   キヤノンは2009年12月下旬、デジタル一眼レフカメラの最上位機種「EOS-1D Mark IV」を発売する。想定価格は57万円前後。

   新開発の1610万画素CMOSセンサーと、映像処理回路「DIGIC4」を2基備える。撮像感度はISO100からISO12800まで対応し、暗い場所でも手ぶれの少ない画像を撮影できる。また、オートフォーカスは、45点の測距センサーを使う新方式を採用。ピント合わせの精度を大幅に高めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中