「音」でスイッチON! 「ペン型ビデオカメラ」

印刷
さりげなくポケットに
さりげなくポケットに

   日本トラストテクノロジーは「ペン型 ビデオ&カメラ HD 1280×960」を2009年10月5日に発売した。

   「ペン型 ビデオ&カメラ HD」は、音に反応して動画の撮影を始める「自動撮影」に対応。スイッチを「L」に入れると自動撮影モードになり、泥棒などの不法侵入者が部屋に入ってきた音を関知し、自動的に撮影することもできる。1分間無音状態が続くと自動的に撮影が終了して待機モードに戻る。

   動画解像度は「1280×960」と、一般的なペン型カメラの2倍のHDサイズで撮影でき、内蔵バッテリーの充電方法は、ペン先を外すと表れるペン型カメラのUSB端子と、パソコンのUSB端子を付属のUSB充電ケーブルで接続するだけ。さらに、単三形電池1本があれば、いつでも充電できる外部充電器が付属している。

   また、USBケーブルでパソコンと接続すると外部ディスクとしてマウントするので、カメラ内部のデータをパソコンに移せる。もちろん普通のボールペンとしても使用可能だ。

   内蔵メモリは8GBで、動画ファイルサイズは50分録画につき1.4GB。

   価格は1万4800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中