全日本女子バレーに「切れ込み」入りユニフォーム

印刷
動きやすさを追求したデザイン
動きやすさを追求したデザイン

   ミズノは、全日本女子バレーボールチームのオフィシャルユニフォームを2009年11月6日に発表した。今回のユニフォームは、11月10日から日本で開催される世界大会で使用される。

   腹部の生地に切れ込みを入れることで伸縮性を向上させ、スパイクやサーブなどで背中を反り返らせた時の腹部の突っ張り感を軽減する。

   また、風の入りやすいショルダー部分のカッティングや、空気のこもりやすい腰部分にメッシュを配置することで、衣服内環境を快適に保つ。

   同デザイン・同素材のウエアは、ゲームシャツ9240円、ゲームパンツ5460円で、全国のミズノ品取扱店で2010年2月から販売予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中