Googleが小中学生対象のデザインコンテスト

印刷
地域の魅力を再認識して世界へ発信するチャンス!
地域の魅力を再認識して世界へ発信するチャンス!

   Googleが、小中学生を対象としたデザインコンテスト「Doodle 4 Google」を実施している。

   同デザインコンテストは世界各国で実施されており、「Doodle」とはGoogleホームページで記念日などに表示される特別なロゴのことをいう。日本で実施するテーマは「私の好きな日本」。自分の住む地域の魅力をインターネットで世界に発信する作品を募集する。

   「小学校低学年部門」、「小学校高学年部門」、「中学生部門」の3部門に分け、Google社員の審査で全国10地区の優秀作品150点を選び、さらにオンライン投票で各地区の部門別の代表作品30点を選出。その後2010年2月下旬に開催される選考・表彰イベントで各部門の最優秀作品を選出し、そのなかからグランプリ作品を決める。グランプリ作品はGoogleのホームページに1日掲載され、学校にPC助成金200万円、生徒にノートパソコン1台が賞品として贈られる。

   参加申請や作品応募は教員を通してグループ単位で受け付け。締め切りは参加申請が2009年12月15日、応募が12月22日(当日消印有効)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中