2018年 7月 18日 (水)

W杯日本代表のユニフォーム 小森純が渋谷系にコーディネート

印刷
サッカー新ユニフォームを披露する小森純とモデルたち
サッカー新ユニフォームを披露する小森純とモデルたち

   2010年W杯サッカー日本代表の新ユニフォームが2009年11月9日に発表されたが、ファッション誌「Popteen」のカリスマモデル小森純が同日、このユニフォームを渋谷系にコーディネートした新感覚のファッションショーを開いた。


   「渋谷109」前に特設された舞台では、小森と10人のモデルが登場。それぞれがスパンコールのタイツやアクセサリーなどと合わせた個性豊かなファッションで日本代表の「青い新ユニフォーム」を紹介した。


   ユニフォームにブーツをあわせて登場した小森は、「うちら全員で応援に行ったら目立つじゃん。ギャル発信で盛り上がったらめっちゃやばい」と興奮した様子で語り、「テレビでしかみたことないけど、サッカーってめっちゃ熱いじゃないですか。その理由は、みんなで一つになって戦うんだっていう気持ちがあるからだと思う。みんなで応援しよう」と呼びかけていた。




サッカー日本代表新ユニフォームファッションショー(左が小森純)
サッカー日本代表新ユニフォームファッションショー(左が小森純)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中