短い鉛筆ギリギリまで使える援軍

印刷
はさんで使えるクリップタイプの補助軸で短い鉛筆でもしっかり書ける
はさんで使えるクリップタイプの補助軸で短い鉛筆でもしっかり書ける

   トンボ鉛筆は、学童向けの新しい学用品シリーズ「ippo!(イッポ)」から、短くなった鉛筆をはさんで補助軸になる「Clipグリップ」を、2009年11月13日に発売する。すべらずに持ちやすく、鉛筆をギリギリまで使えるクリップタイプのアクセサリー。

   装着するのに力がかからず、鉛筆軸を太くして子どもの手でも持ちやすく、軽い力で濃い文字が書ける「グリップ」の役割と、短くなって持ちにくくなった鉛筆をはさむことで「補助軸」の、2つの役割を担う。通常直径8ミリの鉛筆にこの商品を装着すると、1.5倍の直径12ミリになる。太い軸は指との接触面積が広いため握りやすく、鉛筆が安定し、しっかりとした字が書ける。

   軸の色はブルーとピンク、グレーで、希望小売価格は210円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中