ハザードの点滅間隔を縮めた「デリカD:5」

印刷
写真は「シャモニー」
写真は「シャモニー」

   三菱自動車は、「デリカD:5」に改良を加え、2009年11月11日に売り出した。

   エンジンやCVTの制御を見直し燃費を向上させたほか、坂道でのスムーズな発進をサポートするヒルスタートアシスト、急減速時にハザードランプの点滅間隔を通常の半分に縮め、後続車に緊急制動を伝える「緊急制動信号システム」を採用するなどしている。

   また、「G-Navi package」グレードをベースとする特別仕様車「シャモニー」も用意され、09年11月20日に売り出される。こちらはメッキドアハンドルなどメッキ装備品を採用し質感を向上させたほか、DVDや家庭用ゲーム機などを楽しめる、DVD内蔵後席9インチワイド液晶ディスプレイなど備える。

   価格は266万7000円~370万6500円、「シャモニー」は345万9750円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中