2019年 12月 8日 (日)

「恋愛マニュアル」女性の3人に2人が参考にする

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!
恋愛マニュアル、けっこう使えるかも
恋愛マニュアル、けっこう使えるかも

   メディアファクトリーがオンライン上で展開している「小説 あした恋するキス講座」が2009年12月25日に文庫本として全国の書店で発売されることにちなんで実施した調査で、小説に登場する「恋愛マニュアル」にからみ、20歳~30歳代の男女に恋愛マニュアルに対する考え方や携帯電話の位置付けについて聞いた。

   「恋愛において恋愛マニュアルを参考にするか」との問いに、「よく参考にする」「念のため程度だが参考にする」という日常的に参考にしている女性を含め、恋愛マニュアルを一度でも参考にしたことのある女性は3人に2人(66.7%)に上った。マニュアルを利用する女性は多いのだ。

恋愛の本気度は携帯キャリアでわかる?

   一方、恋愛において携帯電話を「重要なツール」と考えている男女は87.7%もいる。しかし、87.3%の人が「タダになればいいと思ったことがある」と、恋愛が盛り上がっても通話料は悩みのタネのよう。恋人や夫婦のカップルの約半数(47.5%)が携帯キャリアをそろえて通話料を節約している。

   調査では、携帯キャリアをそろえるかどうかが「本気度」のバロメーターになると指摘。携帯キャリアをそろえているカップルの多くが、パートナーとの付き合いが1年以上のカップル(53.9%)だった。

   ちなみに、携帯キャリアをそろえる目的で買い替える際に、「どのキャリアにそろえたいか」聞いたところ、1年以上パートナーとの付き合いがある回答者の中で、ソフトバンクの割合が最も高かった。男女ともパートナーには「シンプルで派手ではないもの」を持っていてほしいと思っていて、具体的にはiPhoneが人気だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!