麺の太さがうどんと同じ!? 極太ラーメン店がオープン

印刷
濃厚な豚骨魚介スープに超太麺が絡み合う
濃厚な豚骨魚介スープに極太麺が絡み合う

   多くの有名店がしのぎを削るラーメン激戦区の東京・高田馬場に2009年11月11日から09年12月30日までの期間限定で、極太ラーメン専門店「太麺堂」がオープンした。

   福岡市に本店を構える人気ラーメン店「麺劇場 玄瑛」と、製麺所「浅草開化楼」がコラボレーション。豚骨と魚介をベースにしたスープに、うどんと同じくらいの極太麺を組み合わせた。

   看板メニューの「太ラーメン」の価格は800円。「私は太い人がタイプです」など「太」に関係する宣言をした人には650円で提供する。

   お店の住所は東京都新宿区高田馬場1-4-18。営業時間は、11時30分~15時、17時~21時。月曜定休。

   テレビ東京系「TVチャンピオン」でラーメン王に2度輝いた経歴を持つラーメン評論家・石神秀幸さんは「太ラーメン」について、

「今までにない極太麺だからこそ味わえる麺自体の味と噛み応えが特徴。その麺を支えるスープは、豚のゲンコツ主体の濃厚なスープと、昆布、カツオ節、アサリの魚介スープをブレンドするWスープ(豚骨魚介)。時間と共に変化する独特のスープが印象的。」

とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中