「辛さ」を「甘さ」が包んだチョコ

印刷
甘くて辛いってどんな味?
甘くて辛いってどんな味?

   東ハトは2009年11月16日、甘くて辛い新感覚のチョコレートスナック「暴君ハバネロ・白いチョコ貴族」を発売する。

   激辛の唐辛子「ハバネロ」を使ったスナック菓子「暴君ハバネロ」をホワイトチョコレートなどでコーティングした。唐辛子の辛さと、チョコの甘さがマッチしたまろやかな味わいが特徴だという。

   また、09年1月に売り出した「暴君ハバネロ・チョコ貴族」もチョコレートの使用量を従来比10%増量して同日、リニューアル発売する。想定価格は各100円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中