テーマは「Gardens for Ingenuity-断面の触感‐」 慶大SFC研究所がフォーラム開催 

印刷
テーマは「Gardens for Ingenuity-断面の触感‐」 慶大SFC研究所がフォーラム開催 
テーマは「Gardens for Ingenuity-断面の触感‐」 慶大SFC研究所がフォーラム開催 

   慶應義塾大学SFC研究所(所在:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス/所長:金子郁容)は2009年11月23日、24日の2日間、六本木アカデミーヒルズ40(六本木ヒルズ森タワー40階)にて、SFCで実施している研究プロジェクトの現状と将来計画を紹介するイベント「SFC Open Research Forum 2009」を開催する。来年開設20周年を迎えるSFCの取り組みから未来の可能性を感じられるよう、趣向を凝らしたさまざまな企画が用意された。

   産官学の連携に注目が集まる昨今、Open Research Forum(以下、ORF)は、協力・参加企業が年々増加しており、研究成果の発表だけではなく、新たなプロジェクトの創出の場としても注目を集めている。開催14回目となる今回のテーマは、「Gardens for Ingenuity-断面の触感-」。会場を多種多様な「創意」が散りばめられた庭に見立てて、研究プロジェクトを紹介するブースを設置。そこを散策することで、「SFC20年の断面」に触れつつ、未来の創意を感じてもらうのが狙いだ。

   ORF2009は、プログラムガイドブック、ウェブサイト、ネットワーク設定まで、エントランスを入ってから出るまですべてが研究成果。著名な論客を招いてのセッション、研究成果物を触って体感できるORFガーデン、電気自動車など最先端研究の今と未来がわかる研究プロジェクト発表の3つから構成されている。

   開催時間は10~19時半、入場無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中