石原良純と「ひざ美人」が147段「登頂」! 「いいひざの日」をPR

印刷
「いいひざ団長」石原良純さん(中央)、「ひざ美人」25人とパチリ
「いいひざ団長」石原良純さん(中央)、「ひざ美人」25人とパチリ

   関節痛や腰痛に効く薬「コンドロイチン ZS 錠」を販売しているゼリア新薬工業は2009年11月13日、日本記念日協会認定の「いいひざの日(1113=い・い・ひ・ざ)」にちなみ、東京・港区のフジテレビ本社屋大階段で「『いいひざの日』大階段上りイベント」を開催した。

   イベントには、ゼリア新薬工業の商品CMに出演している「いいひざ団長」石原良純さんが登場。昨08年の「いいひざの日」には、東京23区内で一番高い山とされている愛宕山の石段登りにチャレンジしたが、この日は40歳以上で健康なひざを持つ「ひざ美人」25人とともに、フジテレビ本社屋にある147段の階段に挑戦。CMで着用しているオレンジの衣装で登場した石原さんは、

「寒さがだんだん増して、今日は絶好の階段上り日和。11月13日をきっかけに、いいひざを作っていこう」

とあいさつし、147段を息切れすることなく2回「登頂」。「いいひざ団長」としての面目を保ち、「予防医学の観点からも普段の生活から体を動かす。そのためには普段からのメンテナンスが大切」と余裕のアピールを行っていた。

   また、「来年の『いいひざの日』は何段にチャレンジしたい?」と向けられると「何段でもいいですよ。海外でも行きますか?万里の長城とか、ガンガン上りますよ」と壮大な構想が飛び出す一幕も。その後、「お台場オトナPARK2009」とのコラボレーションで生まれた特設の「いいひざ神社」(23日まで一般公開)で、ひざの健康維持を祈願していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中