2018年 7月 16日 (月)

しゃべる便器とトイレ芸人「どきどきキャンプ」がコント TOTOのトイレ川柳集発売記念イベント大盛況

印刷
「ネオ2号」(写真中央)とコントを披露する「どきどきキャンプ」
「ネオ2号」(写真中央)とコントを披露する「どきどきキャンプ」

   TOTOは、2009年11月10日に都内で「第5回トイレ川柳大賞」の川柳集発売記念イベントを開催した。11月10日が「いいトイレの日」としていることにちなんだ催しで、トイレオタクの芸人「どきどきキャンプ」と、今回TOTOが開発した「しゃべる便器 ネオ2号」によるコントが披露されたほか、応募総数1万6101通」のトイレにまつわる川柳の中から入賞作品が発表された。

   「ネオ2号」は便器のふたを上下しながら言葉を話し、その内容は今日の運勢から今後の株価まで幅広い。全長1.4mにもなるサイドアームも圧巻だ。

   コントでは、「どきどきキャンプ」がこの日のために考えてきたというネタ「24inトイレ」を「しゃべる便器 ネオ2号」も交えた「3人」で披露し、会場は笑いに包まれた。

   「ネオ2号」は、09年11月17日から東京・港区のカレッタ汐留で展示。同日から「ネオ2号」のサイトもオープンする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中