コーワ、全国50エリア「かぜひき指数」配信 還暦「ケロちゃん」が可愛くお知らせ

印刷
ケロちゃん(左)、コロちゃん(右)
ケロちゃん(左)、コロちゃん(右)

   かぜ薬「コルゲンコーワ」などを販売中の興和は、同社のウェブサイト「コーワのケロコロランド」のPC版(http://kr2.kowa.co.jp)、モバイル版(http://kr2.kowa.co.jp/mb)双方で、風邪のひきやすさを知らせる「かぜひき指数」の配信を2009年11月1日から開始している。

   マスコットカエル「ケロちゃんコロちゃん」は09年で誕生60周年を迎えた。薬局の店頭や指人形などですっかりおなじみのキャラクターだ。これを記念し、09年8月には船上バースデーパーティーを開催。ウェブ上でも「ケロコロBINGO」、「ケロコロブログパーツ」配布などさまざまなキャンペーンを展開している。

   今回配信を開始した「かぜひき指数」もその一環。全国50エリアの気温・温度などのデータをもとに指数化し、どのくらい風邪をひきやすい環境なのかを「10」から「100」までの10段階で表示する。またサイトでは「今日は、ノドがイガイガしちゃうかも!?そんなときはうがいが効果的なんだ!」など、風邪を予防するための豆知識を「ケロちゃんコロちゃん」がアドバイスもしてくれる。

   同時に「肌荒れ・乾燥指数」の配信も開始。さらに冬の風邪対策に役立ててもらおうと、サイトのメンバー登録をした100人に「新コルゲンコーワうがいぐすり」が当たるプレゼントキャンペーンも09年11月30日まで実施している。


「かぜひき指数」で冬を乗り切ろう
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中