エソラ池袋店に新タイプのフラワーブティック「ラ・コロリスト」がオープン

印刷
エソラ池袋店にオープンする「ラ・コロリスト」1号店
エソラ池袋店にオープンする「ラ・コロリスト」1号店

   The SAZABY LEAGUEの事業会社でフラワービジネスを展開するアリストフローは、2009年11月27日にグランドオープンのエソラ池袋店において、花店の新業態「La Coloriste(ラ・コロリスト)」1号店を同日より展開する。

   「ラ・コロリスト」とは、「色を使う人」「色を操る人」などとともに、現代美術用語では「色彩画家」を意味し、古くフランスでは「花屋」を指していたという。今回、オープンする「ラ・コロリスト」では、「色にこだわる色彩画家」をコンセプトに、店内をパレットにのせられた絵の具のように、色グループごとディスプレーされた花たちが並ぶ。ラズベリー、バニラ、ショコラ・・・そのカテゴリーネームはお菓子のように親しみやすく、花の名称や種類が分からない人でも、好きな色で花を選ぶことができる。

   定番商品のプライスゾーンは525円からとリーズナブルなので、気軽に購入できるのもポイントだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中