2018年 7月 16日 (月)

広瀬香美と「仕分け人」蓮舫議員 ツイッターで22日「異色対談」

印刷

   「ツイッター(Twitter)」を使ってコンサートを開いたり、新曲を発表したりするなどツイッターのヘビーユーザーとして知られる歌手の広瀬香美さんが、2009年11月22日夜、民主党の蓮舫参院議員とツイッター上で「異色の対談」をすることになった。

   約14万人のフォロワー(広瀬さんのアカウントをすぐ参照できるように登録している人)を抱える広瀬さんは、毎週水曜日21時から「つい9(ついきゅう)」と呼ばれる時事勉強会をツイッター上で行ってきた。具体的には、あるテーマについて、広瀬さんが毎日新聞のウェブサイト「毎日.jp」のキャラクター、「コッコちゃん」に様々な質問をしていくというもの。ここ2週間のテーマが、行政刷新会議による「事業仕分け」だったことから、「仕分け人」として辣腕をふるった蓮舫議員との対談が実現した。

   対談は11月22日21時から行われる。広瀬さんの所属事務所によると、対談では

「アーティストとしての顔、政治家としての顔ではない、2人の女性が今何に興味を持っていて、どんなことを考えているのかを、『仕事』と離れてツイート(つぶやき)する」

という。広瀬さんと蓮舫議員のツイッターのアカウントは、それぞれ「kohmi」と「renho_sha」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中