「一升瓶ビール」期間限定で再発売

印刷
見た目はビールに見えません
見た目はビールに見えません

   地ビール製造・販売のサンクトガーレンは2009年11月26日、一升瓶入りのビール「一升瓶ビール」を09年12月25日までの期間限定で発売する。

   通常は容量330mlの小瓶で販売しているが、お歳暮向けに1800mlの一升瓶に入れて販売するもの。瓶には「感謝」の2文字を配した和紙ラベルを張っている。09年6月に売り出したが、商品到着までに最長1か月を要するほどの人気があったといい、生産を中断していた。

   中身は金ビールと黒ビールの2種で、直販サイトと高島屋横浜店で取り扱う。直販サイトでの販売価格は1本2800円(送料込み)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中