2018年 7月 20日 (金)

「高硬度プラチナ」採用ブライダルリング

印刷
ずっと着けていたいものだから
ずっと着けていたいものだから

   オンワード樫山は、京セラとコラボレーションしたブライダルリング「+ Hard Platinum(プラスハードプラチナ)」を2010年1月14日に発売する。

   オンワードが展開する「組曲ジュエリー」のブライダルリングに、京セラが独自開発した新素材「高硬度プラチナ」(Pt950)を採用したもの。「高硬度プラチナ」は、一般的な「プラチナ」(Pt950)と同等のプラチナ含有量でありながら約2.5倍の硬さを有し、強度に優れた素材だ。

   「+ Hard Platinum」は、プラチナ含有量が95%と強い強度を保ちながら、そのデザインに繊細なアンティークテイストを採り入れているのが特長。

   エンゲージリングは、センターストーンにホワイトダイヤを配し、2つの脇石はホワイト、ブルー、ピンクのダイヤから選べるデザイン。また、センターストーンの石枠に配したシークレットストーンは、身に着けた本人だけに見えるデザインになっており、ホワイトダイヤ、ブルーダイヤ、ルビー、ピンクサファイヤの4種から選べる。価格は15万7500円~23万1000円。

   マリッジリングは、センターにミル打ちのラインが入った、シンプルなデザイン。女性用はダイヤモンドの有無、男性用はリングの幅を選べる。価格は6万8250円~10万2900円。

   全国百貨店「組曲ジュエリー」コーナーで販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中