「G-SHOCK」×「渋谷PARCO」コラボで未体験空間演出 クリスマスキューブツリー点灯式開催

印刷
G-SHOCKの多様な世界観を表現する「クリスマスキューブツリー」
G-SHOCKの多様な世界観を表現する「クリスマスキューブツリー」

   今年もあと1か月でクリスマス。街がたくさんのイルミネーションに彩られるなか、G-SHOCKと渋谷パルコが「クリスマスキューブツリー」の点灯式を、2009年11月25午後5時から開く。

   公園通りの渋谷パルコ前にお目みえするのは、重ね合わせたCUBE(キューブ)をディスプレーに見立て、映像が映し出されるという「未体験」のツリー。これに、プロジェクションアートのパイオニアである「MASARU OZAKI」が革命的な映像技術を使って、本邦初公開となる「G-SHOCK MAN」CGムービーをはじめとした、さまざまな映像でG-SHOCKの多様な世界観を表現する。

   ゴスペラーズやクリスタル・ケイ、capsuleと、毎年スペシャルゲストが話題になっている点灯式には、「G-SHOCK PARTY WORLD TOUR 2009」からDJ森田昌典さん(STUDIO APARTMENT)とVJ:MASARU OZAKIさん の、競演による、音と映像のスペシャルMIXを披露し、パーティーを盛り上げる。

   「クリスマスキューブツリー」はクリスマス当日の12月25日まで輝く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中