エンタメ業界で「世界新」の売り上げ! 日本でも発売「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2」

印刷
日本での発売が待ち遠しい!
日本での発売が待ち遠しい!

   米ゲームメーカーのアクティビジョン・ブリザードは2009年11月18日、北米などで10日深夜(現地時間)から発売を開始した「CALL OF DUTY:MODERN WARFARE 2(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2)」(以下:CoDMW2)が発売から5日間で、全世界総売り上げ約5億5000万ドルを記録したと発表した。

   これは、映画興行収入やゲーム、書籍の売り上げなど、あらゆるエンターテインメント業界の歴代記録を軒並み塗り替えるもの。過去の記録としては映画「ハリーポッターと謎のプリンス」の公開後5日間興行収入が約3億9400万ドル、ゲーム「グランド・セフト・オートIV」の発売初週の売り上げが約5億ドルというものがある。この「CoDMW2」、日本でもスクウェア・エニックスが09年12月10日にプレイステーション3、Xbox360から発売する(PC版は12月23日発売予定)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中