「ニセコグラン・ヒラフ」が旬の食材1年分など当たるキャンペーン実施中

印刷
絶景、パウダースノーを満喫できる「ニセコグラン・ヒラフ」
絶景、パウダースノーを満喫できる「ニセコグラン・ヒラフ」

   2009年11月21日に今シーズンのオープンを済ませた北海道の人気スキー場「ニセコグラン・ヒラフ」(北海道虻田郡、運営・東急リゾートサービス)では、21日から12月18日の期間中に、ニセコグラン・ヒラフのスキー場リフト・ゴンドラ券購入者を対象に、ニセコ&北海道の旬の食材が12か月間毎月届く、「ニセコ&北海道の味覚1年分」(1等)や、「ニセコのじゃがいも5kg」(2等)などが当たる、スクラッチカードキャンペーン「ニセコグラン・ヒラフ ウルトラキャンペーン09-10」を実施している。

   スクラッチカードの銀色部分をその場で削り「1等」「2等」の文字が出たら当選。はずれても、カードに書かれているQRコードを携帯で読み取り「特賞」に応募できる。

   「特賞」は、2010年の干支(えと)「寅」をモチーフにした「ニセコグラン・ヒラフスキー場」オリジナル・寅柄「タイガースノーボード」。当選者の名前も入れてもらえるという。

   「ニセコグラン・ヒラフ」は、ニセコアンヌプリ(標高1308メートル)の斜面にある、ニセコエリア最大のスキー場。コースバリエーションは多彩で、標高1200m地点から一気に滑り降りたり、ゆっくりクルージングを楽しんだり、またモーグル派の方は国体コースに挑戦してもいい。ニセコらしく雪質も極上で、毎年3月上旬ごろまでフカフカのパウダースノーを楽しめる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中