09年の注目ワード 1位「新型インフルエンザ」、2位は・・・

印刷
2009注目ワードを発表する用語解説サイト「kotobank」
2009注目ワードを発表する用語解説サイト「kotobank」

   朝日新聞社ECナビは、国内最大級の用語解説サイト「kotobank」において、今年最も注目したキーワードをユーザーからウェブ投票で募り、その結果を「今年のキーワード2009」として、2009年11月25日に発表した。

   1位は「新型インフルエンザ」、2位は「政権交代」、3位は「オバマ」。4位以下は、「マイケル・ジャクソン」「定額給付金」「楽天イーグルス」「事業仕分け」「おくりびと」「イチロー」「菊池雄星」の順。

   1位の「新型インフルエンザ」には、「一時驚異的(重篤)な物ではないという情報から安心していたものの、持病のない人でも死亡する例が出てきており、いかに防ぐかが一番の関心である」(mirumanさん)、「今年一年いろいろあったが、一年を通してならばやはりこれだろう。今でも猛威は続き、私の周辺でも感染する人が続出している。最初の飛行機で検査していた頃が懐かしい」(kinuさん)などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中