JAZZ界初! ユーチューブで参加型動画コンテスト実施中

印刷
優秀賞の受賞者はブルーノート東京でのセッションに参加できる
優秀賞の受賞者はブルーノート東京でのセッションに参加できる

   ダイナースクラブカードを発行しているシティカードジャパンは、動画共有サイト「YouTube」上でジャズの演奏コンテスト「Diners Club Presents - Jazz Session on YouTube」を2009年11月16日から開催している。

   募集しているのはピアノ・ベース・ギター・ドラム・管楽器・ボーカル・その他の7パートで、応募は10年1月11日まで受け付ける。「サマータイム」や「アイ・ガット・リズム」など計5曲の課題曲のなかから1曲を5分以内で演奏し、その様子を撮影した動画をYouTubeにアップロード。YouTubeユーザーによる一次審査や、ジャズ評論家の岩浪洋三氏らの二次審査を経て、優秀賞(最大10名程度)などを選ぶ。

   優秀賞受賞者は10年2月21日にブルーノート東京(東京都港区)で開くファイナルイベントでボブ・ジェームスさん(キーボード)や、神保彰さん(ドラム)らのプロアーティストとのセッションに参加できる。また、YouTubeでの再生回数か、一次審査での得票数が最も多かった参加者にはそれぞれファイナルイベントのペア招待券をプレゼントする。

   詳細はYouTube内の特設サイト(http://www.youtube.com/user/YTJazzJP)から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中