即効性と持続性を両立させた鼻炎薬

印刷
辛い鼻炎に
辛い鼻炎に

   エスエス製薬は2009年12月1日、効き目の持続性を高めた鼻炎薬「エスタック鼻炎カプセル12」を発売する。

   服用後の溶け方が速い顆粒と遅い顆粒の2種を配合し、即効性と持続性を両立させた。有効成分はアレルギー症状に作用する成分4種と、鼻炎に伴う頭の重苦しさをやわらげる無水カフェインの計5種で、花粉シーズンのつらい症状の解消にも適しているという。薬局やドラッグストアで取り扱う。

   用法は朝夕の1日2回で、用量は7歳から14歳まで1カプセル、15歳以上2カプセル。希望小売価格は20カプセル入りが1155円、40カプセル入りが2100円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中