今年「コツコツ」がんばった著名人に「イモト」

印刷

   今年1年間で「コツコツ」がんばった著名人に、お笑い芸人の「イモトアヤコ」が大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー選手を抑えて選ばれた。金やプラチナの「コツコツ」積立でおなじみの田中貴金属工業が行ったアンケート調査で、20歳~40歳代の男女約600人が選んだ。

   「珍獣ハンター」として世界各国をコツコツまわる企画で元気にがんばるイモトさんの姿はお茶の間を沸かし、好感を得たようだ。

   第3位にはニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手、4位にはゴルフ界から宮里藍選手、5位に石川遼選手と、全体的にはスポーツ選手が元気に活躍した。

   また、この調査で今年1年間で「コツコツ」と節約した結果を金額に換算すると、平均8万612円に上ることがわかった。

   「日頃からコツコツ節約していること」(複数回答)について聞いたところ、72.5%が「ポイントをためる」と一番多く、次いで「外食を控える」(43.7%)、「弁当を持参する」(34.8%)となった。「節約していない」人はわずか5.3%で、多くの人が何らかを節約していることになる。これを性別や年齢別にみると、20歳代の男性の約3割が弁当や飲み物を持参したり、自炊したりしていると回答。堅実な一面をみせると同時に、昨今の「弁当男子ブーム」を裏づける結果となった。

   来年コツコツがんばりたいことは、不景気を反映して「貯金」(57.9%)がトップ。なかでも20歳代は68.4%がそう答えており、若い世代ほど将来への備えを増やしたいという思いが強いようだ。

   ちなみに、「コツコツ節約してもしいものは」の問いには、「税金の無駄遣い」「公共工事」と、政治の予算管理をもっと節約してほしいという強い要望がうかがえた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中