ビンテージな雰囲気の「フィアット500」

印刷
ビンテージな雰囲気がかわいい
ビンテージな雰囲気がかわいい

   フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、「フィアット 500」の限定車「フィアット 500 HAPPY!」を、2009年11月20日に売り出した。

   「フィアット 500」の上級グレード「LOUNGE」をベースに、ボディーカラーを淡い緑色の「ビンテージ グリーン」とし、シートにはブラウンレザーを採用するなどしてビンテージ感を強めたモデル。ラインアップは2種類で、1.2L直4エンジン搭載の「HAPPY! 1.2 8V」と1.4L直4エンジン搭載の「HAPPY! 1.4 16V」、変速機はいずれもATモード付5速シーケンシャルトランスミッションとなる。

   価格は、「1.2 8V」が235万円、「1.4 16V」が260万円で、それぞれ限定110台の販売。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中