ミシュラン店「万歴龍呼堂」の姉妹店が「虎きんとん」など6品を年末年始限定発売

印刷
「喫茶去 万歴龍呼堂」
「喫茶去 万歴龍呼堂」

   東京駅構内に2009年10月オープンした、「喫茶去 万歴龍呼堂」では、年末年始向けの限定商品を発売する。いずれも予約受け付けは09年12月1日から。

   「喫茶去 万歴龍呼堂」は、ミシュランガイド東京に3年連続で選ばれた東京・東麻布の日本料理店「万歴龍呼堂」が出店した本格和カフェ。店内は壁にしっくいを使うなど、「和」を感じられる内装で、日本、中国、ベトナムなどの厳選茶を始め、甘味や薬膳、折り詰め弁当、和菓子といったものも提供している注目店だ。そんな「喫茶去 万歴龍呼堂」が年末年始用に販売する今回の商品は3種類ずつの和菓子とお持ち帰りセット。

   和菓子は、来年の干支である「寅」をモチーフにした「虎きんとん」、「花びら餅」、羽二重餅(もち)の「曙」。お持ち帰りセットは「年越しそば」、「鴨鍋セット」、瀬戸内海産の天然鯛を使った「鯛ちり鍋セット」だ。

   「虎きんとん」は、からだに優しく、ストレス解消の一助になるビタミン類を多く含む蓮(ハス)の実あんと黒胡麻あんを虎のシマ模様に見立てたきんとん。「花びら餅」は、もち生地に紅色の白味噌あんとごぼうをはさんだ正月菓子。また、「曙」は蓮の実あんと白あずきあんを紅色に染めてもち生地に包んだ菓子で、生地を透かしてみると浮かび上がる紅色が日の出のように見える。いずれも新春らしい華やかな一品。

   価格は「虎きんとん」が480円。「花びら餅」(5個入り)3500円、「曙」380円。お持ち帰りセットはいずれも2人前で、「年越しそば」つゆ付き1500円、「鴨鍋セット」(そば付き)5000円、「鯛ちり鍋セット」8000円。

   なお、商品予約は店頭、または電話(03-3217-5688)で受け付ける。引渡しは12月31日。菓子は1月1日以降も店頭で販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中