芭蕉、牧水ゆかりの愛知・・奥三河「湯谷温泉」で「鳳来寺山を詠もう!」イベント

印刷
湯谷温泉は東名高速道路・豊川ICから約40分のところにある
湯谷温泉は東名高速道路・豊川ICから約40分のところにある

   約1300年前、鳳来寺を開山した利修仙人が発見したとされる霊泉「鳳液泉」が今もなおこんこんと湧き出ている奥三河の名湯「湯谷温泉」。芭蕉や牧水、山頭火も訪れて作品を残す同所には、心も体も休まる温泉旅館・ホテルが9つ集い、「鳳液泉の足湯」を入れると、赴きが異なる10の湯が楽しめる。そんな湯谷温泉では、2010年1月1日から2月28日まで、湯谷温泉旅館組合「湯谷温泉女将の会」が主催するイベント「鳳来寺山を詠もう!」を開催する。

   このイベントは、湯谷温泉を訪れ、各施設で宿泊または日帰りで食事をした客を対象に俳句・短歌を募集するイベントで、特選・入賞者(計8人)には、湯谷温泉無料宿泊券が贈られる。

   応募に際しては、各旅館のフロントに置かれている規定の用紙に、俳句(一句か二句)、短歌(同)を記入のうえ、投稿箱に入れる。

   応募締め切りは、2010年2月28日。

   発表は10年4月を予定。入選者に直接、連絡が行くとともに、その作品は、湯谷温泉女将茶屋に展示される。

   ちなみに、湯谷温泉では1月の第4、第5土曜日と、2月の毎週土曜日には、人と鬼が舞い乱れる奇祭「花まつり」(重要無形民俗文化財指定)が行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中