サッポロ「宇宙ビール」を限定発売

印刷

   サッポロビールは、国際宇宙ステーションに5か月保管されていた、「宇宙を旅した」大麦の子孫を使ったビール「スペースバーレイ」の発売を開始した。小瓶(330ミリリトル)6本入りを1セットとして、250セットを用意。2009年12月24日正午まで、インターネットで購入申し込みを受け付ける。

   同社はロシア科学アカデミー、岡山大学との共同研究で、宇宙環境が大麦に与える影響を調べてきた。その結果、通常の大麦とまったく変わりがないことが確認された。その子孫の大麦をつかった貴重なビールを、世界で初めて商品化し販売する。

   価格は1万円(送料込み)。賞味期限は2010年4月19日。数量限定のため、250セットを超えた場合は抽選となる。

   応募資格は、満20歳以上で有効なe-mailアドレスを有する人。1メールアドレスにつき1回の応募ができる。購入可能な人には、10年1月7日ごろまでにメールが届く。商品の発送は1月末の予定。

   申し込みアドレスは、http://www.sapporobeer.jp/spacebarley/index.html

   宇宙に思いをはせて、ゆったりと飲める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中