「だいすけ」が「ダイスケ」を演じる! ドラマCD「DAISUKE!」に胸キュン?

印刷

   ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは2010年1月27日、ドラマCD「DAISUKE!~聖なるバレンタインと、キミだけのボクら~」を発売する。

どの「ダイスケ」が好み?
どの「ダイスケ」が好み?

   そのタイトル通り、人気声優の浪川大輔さん、小野大輔さん、阪口大助さん、岸尾だいすけさん、平川大輔さんという、そうそうたる5人の「だいすけ」が、それぞれ年齢も性格も違う「ダイスケ」を演じる。キャストもキャラクターも「ダイスケ」尽くしのCDだ。

「バーチャル・デート」も!?

   ドラマの舞台はプレイボーイの「赤城ダイスケ」が営むバー「DICE」。アルバイトも「若葉ダイスケ」、「桃麻ダイスケ」の2人で、「ダイスケ」ばかりが働いている。バレンタインデーの夜、この店に立ち寄った主人公は、もう2人の「山吹ダイスケ」と「黒川ダイスケ」にも出会うことになり、5人の「ダイスケ」と一風変わったドラマが展開していく。CDにはそれぞれとの「バーチャル・デート」トラックも収録される予定で、お気に入りの「ダイスケ」と恋に落ちることができるかもしれない。

   「もともと声優業界で『だいすけ』という名前が多いことは話題になっていた」と語るのはジェネオンの担当者。今回のCDはそんな傾向をそのままコンセプトに制作したのだという。キャラクターデザインはイラストレーターのキリシマソウさんだ。

   価格は2100円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中