2018年 7月 18日 (水)

講談社「想像系新雑誌」が誌名投票アンケート実施中

印刷
想像系新雑誌のイメージイラスト
想像系新雑誌のイメージイラスト

   講談社では、2010年3月から発行する「想像系新雑誌」の誌名投票アンケートを、10年1月8日まで同社の公式サイト内で実施している。

   新雑誌を担当する編集部員が「頭をひねってなんとか考え出した」という、7つの誌名候補(阿修羅・ITAN・しゃから・ハコブネ・ミチス・流麗奇譚・紙とえんぴつ)の中から、ふさわしいと思うものを選ぶ。

   投票1位を選んだ人の中から抽選で1人の名前が創刊号の奥付に「特別編集部員」として載り、同じく抽選で30人に「想像系新雑誌」特製非売品グッズが贈られる。

   プレゼント当選者は10年1月15日、同社のHPとメルマガで発表。

   同誌は、作家の創造力と妄想力があふれた新感覚の雑誌で、これまでに類をみないハイパーワールドが展開されるという。

   「ざん新なキャラクターを生み出すとともに、新人マンガ家の成長の場になればうれしい」とは担当編集者の弁。

   なお、誌名投票アンケートとともに、1月8日まで想像系新雑誌新人賞として「第1回 スーパーキャラクターコミック大賞」も募集中。対象はマンガだが、イラストコミュニケーションサービスのpixiv(ピクシブ)を通じてならマンガ、イラスト両方送れる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中