高校野球の女子マネジャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら?

印刷
装画:ゆきうさぎ 背景:益城貴昌(Bamboo)
装画:ゆきうさぎ 背景:益城貴昌(Bamboo)

   ダイヤモンド社は、経営学者ピーター・F・ドラッカー氏の教えをわかりやすく伝える青春小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を2009年12月3日に発売した。

   同書は、高校野球の女子マネジャーが、ドラッカーを読んで仲間たちと甲子園を目指す青春小説だ。

   公立高校野球部のマネジャーの川島みなみは、ふとしたことでドラッカーの名著「マネジメント」に出合う。最初は難しくてめげそうになるが、次第に野球部を強くするのに役立つことに気付く。「甲子園を目指そう!」といきなり言い出したみなみに、周囲の人々は戸惑するのだが……。日本のドラッカー研究・翻訳の第一人者である上田惇生さんも推薦する物語。

   価格は1680円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中