世界で約60万個売れた「暗視スコープ」がパワーアップ!

印刷
写真はイメージ
写真はイメージ

   日本トイザらスは、米・JAKKS Pacific社の暗視スコープ「アイクロップス ナイトビジョン2.0」を2009年11月から国内独占販売している。

   赤外線を利用して暗い場所を鮮明に映し出せる本格的なスコープで、夜間の動物の生態観察や、暗闇の中での「かくれんぼ」や「探検ごっこ」などに使うことができる。

   観察状況に応じて「近距離モード」と、最大で約15メートル先までの暗視が可能な「長距離モード」の距離モードと、「ブルー系」と「グリーン系」のディスプレーモードの2つを切り替えられる。

   前バージョンは、世界で約60万個の販売を記録。今回のバージョンでは、これにレンズを片眼から両眼対応にするなどの改良を加え、デザインも新たにしている。

   価格は9999円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中