「R25」の表紙イラストレーターによるワークショップ開催

印刷
『ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン』(美術出版社)
『ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン』(美術出版社)

   青山ブックセンター(http://www.aoyamabc.co.jp/)は2009年12月20日、『ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン』(美術出版社)の刊行を記念し、著者の寄藤文平さんによるワークショップを開催する。

   寄藤さんは、JTの企業広告「大人たばこ養成講座」や、フリーマガジン『R25』の表紙キャラクターデザイン、東京メトロのマナー広告「家でやろう」シリーズで人気のイラストレーター、アートディレクター。

   今回のワークショップでは、寄藤さんが実際の制作を行いながら「広葉樹は傘の集合に置きかえると描きやすい」「チンピラと疲れている人は姿勢が同じ」「強い人と強そうな人を描き分けるには?」など、絵を描くコツを分かりやすく説明する。当日は参加者にも簡単な線画を書いてもらうコーナーがあり、筆記用具と紙が必要だ。

   会場は、東京・神宮前の青山ブックセンター本店(http://www.aoyamabc.co.jp/45/45210/)内「カルチャーサロン青山」。入場料は700円(税込み)。チケットは本店店頭と、「ABCオンラインストア」(http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_200912/20091220.html)で販売する。当日の入場は先着順で、定員100人。

   開催時間は、13時~15時。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中